人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山川町新田谷~その12~

山川町新田谷~その12~_a0163962_22402476.jpg


▲この幟(のぼり)を目印に、おいでください。

徳島県阿波市阿波町で一般住宅・店舗設計・施工等を手がける
中野建築です。

徳島県吉野川市山川町新田谷1-1および1-3にある
建売分譲地のご紹介しています。今回は、ついに第12回。

ここまでご紹介してまいりました中野建築の建売住宅。
順調に完成に近づいています。

ただ、住宅は、完成したからといって、すなわち最終形ではありません。
私たち中野建築は、人が暮らし、家族の団らんの場となり、
そして大切な命と財産を守る空間となってこそ、
はじめて家となるのだと考えています。

そんな中野建築の建売住宅は、
一人一人に、家族に、環境に、地球に喜んでいただけることを
一番の喜びとして建てられています。

いよいよ完成が近づいた「山川町新田谷の家」を、
多くの方にご覧になっていただきたいと思います。
そして真の家となるために、命を吹き込んでくださる
施主様との出逢いを心待ちにしています。

山川町新田谷の建売住宅は、
山川町を走る国道192号から、国道193号を南へ入り、
車で約3分の高台にあります。
お気軽に、お立ち寄りいただき、ご自由にご見学ください。

※それぞれの写真は、クリックしていただくことで
大きな画像をご覧いただくことができます。



山川町新田谷~その12~_a0163962_23514081.jpg


▲ピンクの幟は美郷の梅の花まつりの告知。黄色い幟が中野建築の建売住宅案内です。


当カテゴリー『建売分譲地』では、
私たち中野建築が手がける建売分譲地を
順次ご紹介してまいります。
どうぞ、ご愛読ください。
また、現地についてもお気軽にご見学、お問い合せください。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

# by nakano-arc | 2010-02-22 23:55

山川町新田谷~その11~

山川町新田谷~その11~_a0163962_14312040.jpg



▲床断熱工事施工中

徳島県阿波市阿波町で一般住宅・店舗設計・施工を手がける
中野建築です。

徳島県吉野川市山川町新田谷1-1及び1-3にある
建売分譲住宅のご紹介をしています。

中野建築はエコ住宅を建築しています。
住宅版エコポイント制度が平成21年12月8日閣議決定
され、省エネ新築住宅、エコリフォームに対してエコポイント
が付与されます。

今回、中野建築の建売住宅も省エネ基準をクリアーした
エコ住宅を建築しています。


山川町新田谷~その11~_a0163962_1519101.jpg


▲遮熱高断熱複層ガラスのサッシが入りました。

サッシ廻りの防水ももちろん手抜かりなく施工しています。

遮熱は、西日や夏の強い日差しをカットし、冷房効果を高め、
涼しい快適な室内環境にします。

断熱は、室内の熱を逃げにくくし、冬の窓辺の冷え感を減らします。
暖房効果も高めます。

防露は、窓辺の不快な結露の発生を抑えます。

これらの全てを兼ね備えたサッシを中野建築の建売住宅に導入
しました。

現地についてもお気軽にご見学、お問い合わせください。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合わせe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

# by nakano-arc | 2010-02-18 15:55

山川町新田谷〜その10〜

山川町新田谷〜その10〜_a0163962_22405552.jpg


▲中野建築が最も得意とする木造軸組工法の内部をご覧ください。

徳島県阿波市阿波町で一般住宅・店舗設計・施工等を手がける
中野建築です。

徳島県吉野川市山川町新田谷1-1および1-3にある
建売分譲地のご紹介しています。今回は、ついに第10回。

在来工法の一つである木造軸組工(構)法は、
高温多湿で、四季がある日本の風土を読み取り、
長い年月をかけて形作られてきた、伝統的な建築方法なのです。

伝統的というと、「古い」とか「重い」とかといったイメージを
もたれる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、建築も温故知新のなかで、昔そのままの作り方ではなく、
かつての知恵をベースに、常に進化を続けているのです。

その意味で、木造軸組工法こそ最もトラディショナルかつ革新的な
工法といえるのです。

しかも、柱と梁(はり)といった線材(軸組)をメーンとした作り方は、
設計の自由度を高め、狭小地や変形した土地などでも、
施主様の生活様式にあわせたデザインで、快適な住まいを
確実に実現することが可能です。

柔軟で、あたたかく、調湿性にもすぐれた木を素材とする点でも、
多くの施主様からご支持をいただいています。

そんな木造軸組工法によって建築が進む、
中野建築の建売住宅(もちろん土地付き)の内部を
じっくりとご覧ください。

※それぞれの写真は、クリックしていただくことで
大きな画像をご覧いただくことができます。




当カテゴリー『建売分譲地』では、
私たち中野建築が手がける建売分譲地を
順次ご紹介してまいります。
どうぞ、ご愛読ください。
また、現地についてもお気軽にご見学、お問い合せください。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

記事の続きを、どうぞご覧ください。

# by nakano-arc | 2010-02-16 23:27

山川町新田谷〜その9〜

山川町新田谷〜その9〜_a0163962_12482555.jpg


▲金属屋根材のガルバリウム鋼板を貼っています。

徳島県阿波市阿波町で一般住宅・店舗設計・施工等を手がける
中野建築です。

徳島県吉野川市山川町新田谷1-1および1-3にある
建売分譲地のご紹介の続き、第9弾です。

ついに屋根葺き工程に入ってきました。
使用している屋根材は金属素材のガルバリウム鋼板です。
アルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板のガルバリウム鋼板は、
軽くて丈夫、しかもサビなどにも強く耐久性に優れた建材なのです。

この日は、2人の作業でした。もちろん熟練の技とコツがあってのことですが、
ガルバリウム鋼板が、次々と屋根に貼られていくのは気持ちのいいものです。

次回は、中野建築が最も得意とする伝統工法・木造軸組工法で作られている
室内の様子をご紹介します。お楽しみに!




当カテゴリー『建売分譲地』では、
私たち中野建築が手がける建売分譲地を
順次ご紹介してまいります。
どうぞ、ご愛読ください。
また、現地についてもお気軽にご見学、お問い合せください。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

記事の続きを、どうぞご覧ください。

# by nakano-arc | 2010-02-16 13:04

寿司・割烹料亭の『かしわで』さん〜その2〜

寿司・割烹料亭の『かしわで』さん〜その2〜_a0163962_1473341.jpg


▲使い勝手を考えた『ゆとりの間』。今回は向かって右の部屋をご紹介します。

徳島県阿波市阿波町で一般住宅・店舗設計・施工等を手がける
中野建築です。

引き続き、
人気の寿司・割烹料亭『かしわで』さんの
店のリフォーム例をご紹介します。

前回は、上の写真『ゆとりの間』の向かって左側の一室を
ご紹介いたしました。
今回は、襖を隔てた右側の和室です。

『ゆとりの間』の手前は、厨房につながっており、
ここを接続廊下として使うことにより、
両方のお部屋が同時に稼働していても、
他のお部屋にご迷惑をかけることなく、
料理を運び、各種サービスを提供いただくことができます。

しかも、この空間があることで、
隣の部屋の音が、かなり緩和されるため、
間仕切りした際には、個室としての効果を高めることができます。

さて、それではそろそろ向かって右側の和室へ
ご案内いたします。
下の「記事の続きを、どうぞご覧ください。」の文字を
クリックして、お入りください。
また、それぞれの写真は、クリックしていただくと、
より大きな画像でご確認いただくことができます。


当カテゴリー『店舗設計・施工』では、
私たち中野建築が手がけた店舗のほか、
店舗改築などのリフォームもご紹介いたします。
どうぞ、ご愛読いただき、ご参考にしていただければ幸いです。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

記事の続きを、どうぞご覧ください。

# by nakano-arc | 2010-02-15 14:25 | 店舗設計