伝統工法『土壁』へのこだわり

a0163962_10321752.jpg


▲伝統工法の一つ『土壁』も中野建築の主軸です。(写真クリックで大きくなります)

徳島県阿波市阿波町で一般住宅・店舗設計・施工等を手がける
中野建築です。

私たち中野建築では、現在一般住宅の主流となっている2×4工法も
施主様のご要望を受け、しっかりとフォローしております。
ただ、熟練の大工・棟梁たちを擁する中野建築は、
伝統的な和風建築に、昔からこだわり、本来はこれを基軸としております。

日本の風土に、最も適した建築・工法であると信じているからです。
たとえば、土壁もその一つです。
今回は、私たちが手がける伝統工法『土壁』をご紹介します。

『土壁』は、塗壁、左官壁、日本壁など様々な呼ばれ方をしていますが、
主に竹で組んだ木舞(こまい)と呼ばれる格子状の枠を造り、
そこに粘土とワラを混ぜた荒壁土を塗り、
その上に特別な土を塗り重ねて仕上げた壁のことで、
どの名称も同じ意味合いで使われています。

昔から『土壁』は、吸湿・排湿性に優れ、室内の湿度や温度を安定させ、
夏は涼しく、冬は暖かいと言われています。
四季があり、高温多湿、乾燥しやすい日本の気候風土に
最も適した内・外装壁の一つとして、高い評価を得ています。

中野建築では、こうした伝統工法にも、しっかりとこだわり、
施主様の快適な暮らしのお手伝いをしたいと願っています。

a0163962_10505021.jpg


▲木造軸組構法(もくぞうじくぐみこうほう)も中野建築は得意です。(写真クリックで大きくなります)


当カテゴリー『中野建築について』では、
今後、棟梁・中野利一をはじめ、大工(社員)、建築への思いほか、
中野建築の内側をしっかりとご紹介してまいります。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

# by nakano-arc | 2010-02-10 10:52 | 中野建築について

山川町新田谷〜その8〜

a0163962_1701737.jpg


▲晴れた日にハレの上棟を行いました。

徳島県阿波市阿波町で一般住宅・店舗設計・施工等を手がける
中野建築です。

徳島県吉野川市山川町新田谷1-1および1-3にある
建売分譲地のご紹介の続き、第8弾です。

今回は上棟の様子を、ご覧いただきます。
南国徳島とはいえ、2月の寒気が厳しい季節でしたが、
天気はご覧の通りの晴れ。
ハレの日にふさわしい、上場の天候です。

朝8時から棟梁たちが集まり、それぞれ役割を分担し
手際よく柱を立て、棟を置いて組み立てて行きます。
あらかじめ自社の工房で用意しておいた材料は、
寸分の狂い無く適所に収まり、木の香りもすがすがしい
見事な骨格を現しました。




当カテゴリー『建売分譲地』では、
私たち中野建築が手がける建売分譲地を
順次ご紹介してまいります。
どうぞ、ご愛読ください。
また、現地についてもお気軽にご見学、お問い合せください。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

記事の続きを、どうぞご覧ください。

# by nakano-arc | 2010-02-08 17:13

山川町新田谷〜その7〜

a0163962_2354662.jpg


▲基礎が完成し、基礎パッキン工法による土台が設置されました。

徳島県阿波市阿波町で一般住宅・店舗設計・施工等を手がける
中野建築です。

徳島県吉野川市山川町新田谷1-1および1-3にある
建売分譲地のご紹介の続き、第7弾です。

基礎工事が終わり、コンクリートがしっかりと固まりました。
立ち上がり部分に、現在最も主流となっている床下換気方法の一つ、
基礎パッキンを設置(基礎パッキン工法)し土台を乗せました。

ちなみに基礎パッキン工法というのは、厚さ2cm程度のポリプロピレン製複合材を、
基礎の立ち上がり部分と土台の間に一定間隔で挟むことで、換気用の隙間を作る工法のこと。
直接基礎に換気孔を開ける従来工法では、基礎コンクリートにヒビが入りやすかったのですが、
基礎パッキン工法では、割れが防げるため基礎強度を損なわず、さらには
土台(木質部分)が基礎コンクリートと接触していないため、
土台の耐久性が向上するといわれています。




当カテゴリー『建売分譲地』では、
私たち中野建築が手がける建売分譲地を
順次ご紹介してまいります。
どうぞ、ご愛読ください。
また、現地についてもお気軽にご見学、お問い合せください。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

記事の続きを、どうぞご覧ください。

# by nakano-arc | 2010-02-07 23:57

山川町新田谷〜その6〜

a0163962_23264393.jpg


▲地盤にしっかりと粒のそろった採石を敷き詰めました。

徳島県阿波市阿波町で一般住宅・店舗設計・施工等を手がける
中野建築です。

徳島県吉野川市山川町新田谷1-1および1-3にある
建売分譲地のご紹介の続き、第6弾です。

前後して、ごめんなさい。
あらためて、基礎工事の様子をご紹介します。
私たち中野建築のまじめな仕事ぶりを
できるだけ詳細にご覧いただきたいと思います。

画像をご覧になっていただき、
さらには、現地に足を運んでご確認いただければ幸いです。




当カテゴリー『建売分譲地』では、
私たち中野建築が手がける建売分譲地を
順次ご紹介してまいります。
どうぞ、ご愛読ください。
また、現地についてもお気軽にご見学、お問い合せください。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

記事の続きを、どうぞご覧ください。

# by nakano-arc | 2010-02-07 23:40

山川町新田谷〜その5〜

a0163962_94611.jpg


▲山川町新田谷の建売分譲地の完成模型です。

徳島県阿波市阿波町で一般住宅・店舗設計・施工等を手がける
中野建築です。

徳島県吉野川市山川町新田谷1-1および1-3にある
建売分譲地のご紹介の続き、第5弾です。

おかげさまで、基礎工事も無事終了いたしました。
これから棟上工事に取りかかります。
『大工』の行程を今後、順次ご紹介してまいります。

そこで今回は、棟上の前に、
完成模型でイメージを膨らませていただければと思います。




当カテゴリー『建売分譲地』では、
私たち中野建築が手がける建売分譲地を
順次ご紹介してまいります。
どうぞ、ご愛読ください。
また、現地についてもお気軽にご見学、お問い合せください。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

記事の続きを、どうぞご覧ください。

# by nakano-arc | 2010-02-01 10:02