<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

和の趣 木造2階建ての家 〜その4〜

一枚一枚に心を込めて! 名匠の屋根葺き工事

a0163962_15343638.jpg


▲電化住宅“Y様邸”の屋根葺き工事がはじまりました!
※写真をクリック!大きな画でご確認いただけます。


日本の風土を徹底的に考え、先人の知恵を生かしながら、
最新の技術で安心・安全・快適な家づくりに取り組む、
阿波の名匠“中野建築”のブログをご覧くださりありがとうございます。

今回は、伝統の在来工法に、より強い耐震構造を採用した
2階建て木造軸組工法の注文住宅“Y様邸”の第4話。

強力な基礎の上に立ち上げた木の骨格に、風雨に堪え、
強い日差しや雑音などから施主様ご家族の暮らしを守る
屋根葺き工事の様子をご紹介いたします。

隙間なく配置した屋根板に、防水ルーフィングシートをくまなく貼り、
軽く耐久性に富んだ屋根瓦を、一枚一枚、丁寧な手作業で取り付けました。

今回は、中野建築が手がけさせていただいている
屋根工事の詳細をどうぞご覧ください。

a0163962_15343461.jpg


▲周囲の足場も、しっかりと組まれています。安全第一!


a0163962_15343544.jpg


▲現場は、常に整理整頓に気を配り、美しく保っています。


a0163962_15343593.jpg


▲2階部分、屋根瓦などの加重を確実に受け止める強固な梁。


a0163962_15343651.jpg


▲強い軸組をさらに強化する金属パーツもたっぷり使用しています。


a0163962_15343765.jpg


▲美しい屋根瓦が届きました。屋根上に運び丁寧に設置していきます。


a0163962_15343486.jpg


▲防水性能に優れたルーフィング・シートが隙間なく貼られています。


a0163962_15343891.jpg


▲屋根瓦を屋根上に運ぶリフト。安全に、確実に工事を行います。


a0163962_15343783.jpg


▲間もなく、外壁工事をご紹介できそうです^^)。




第4話では屋根瓦の敷設工事風景をご紹介しました。
施主様にご納得いただき、安心してお任せいただける信頼の仕事を
実践し続ける中野建築では、みなさまの夢のマイホーム実現に向けて
精一杯お手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。
次回は、外壁工事の様子をご紹介させていただく予定です。どうぞお楽しみに!

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた注文住宅を
施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。
施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦くださいませ。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

[PR]

by nakano-arc | 2012-01-31 15:59 | 注文住宅

和の趣 木造2階建ての家 〜その3〜

施主様の信頼に応える安心の家の棟上げ工事

a0163962_7474224.jpg


▲築120年という旧家屋の跡地に、堂々とした家の骨格が現れました。
※写真をクリック!大きな画でご確認いただけます。


ご家族4人で暮らす、大型木造住宅“Y様邸”の棟上げ工事を行いました。
精密に計算した配筋を施したベタ基礎に、選び抜いた木材を使って
組み上げた2階建ての骨格は、堂々とした仕上がりを想像させてくれます。

手前味噌になりますが、
なぜ中野建築にご注文くださったのか、施主様にうかがったところ
「20数年前になるかなぁ。おたくの社長さんに、うちの倉庫を
修理してもらったんよ。仕事ぶりが良くて、いまだにどこも壊れることがない。
それと、修理の際に、ほうぼう使いやすく工夫してくれて有り難かった」
とのご回答をいただきました。

阿波の名匠としての高い技術をベースに置くのはもちろん、
施主様の気持ちを考えて、一生懸命に仕事をさせていただくこと──
これが中野建築の社風の一つとして、今も守られています。

じゃっかん、話がそれてしまいましたが^^;)、
木造軸組で造る2階建て注文住宅のY様邸、
棟上げ工事の様子をあらためてご紹介いたします。
さっそくご覧ください。


a0163962_7473975.jpg


▲選び抜いた梁材。家に強さと風格を与えます。


a0163962_7473998.jpg


▲しっかりと組まれた足場を使い、安全で確実な仕事を行います。


a0163962_7474033.jpg


▲暮らしを守る頑丈な造り。柱一本一本に工事中の傷み防止シートを施しています。


a0163962_7474057.jpg


▲2階部分も順調に棟上げが進んでいます。


a0163962_7474111.jpg


▲日本、ことに徳島県の風土にあった家づくりが中野建築のモットーです。


a0163962_7474161.jpg


▲土台木の腐食を防ぎ、通気をよくする樹脂パッキンも完璧施工!


a0163962_74742100.jpg


▲施主様の息子さん。新しい家での楽しい暮らしを実現されます。



以上、第3話では棟上げ工事の様子をご紹介しました。
施主様にご納得いただき、安心してお任せいただける信頼の仕事を
実践し続ける中野建築では、みなさまの夢のマイホーム実現に向けて
精一杯お手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた注文住宅を
施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。
施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦くださいませ。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

[PR]

by nakano-arc | 2012-01-20 08:32 | 注文住宅

明るく暮らす少人数家族の家〜その8〜

m様邸完成! お引き渡しいたしました

a0163962_13393083.jpg


▲家族の絆を育む家m様邸が完成しました。


阿波の名匠“中野建築”が、当社の仕事ぶりをご紹介するブログ
“中野建築ニュース”をご覧いただきありがとうございます。
今回は、昨年から建築を進めておりました木造平屋一戸建て住宅
m様邸の第8話・最終回をご紹介します。

地域の風土にあわせ、より快適に、そして安心して暮らしていただける
住宅を提案させていただいたm様邸は、ご家族の存在をいつも
そばに感じられながらも、それぞれのプライベートはしっかりと
確保できる間取りとなりました。

そのために、ご家族が集まるダイニングキッチンを家の中央に開き、
そこからお風呂やトイレなどの水回りスペース、各居室へとつながる、
すっきりとした導線を組み立てました。

また、外観もシンプルにまとめ、敷地内はもちろん
地域の落ち着いた雰囲気にも調和を与えています。

それでは、無事、お引き渡しを終えたm様邸の全容を
施主様のお喜びの声とともにご確認ください。


a0163962_133923100.jpg


▲12畳の堂々とした和室。床の間横には収納スペースも用意。


a0163962_13392368.jpg


▲和のテイストあふれる落ち着いた居室になりました。


a0163962_13392451.jpg


▲ご家族が集まるリビング。明るい日差しが絆を深めます。


a0163962_13392476.jpg


▲リビング奥には、対面式キッチンをご用意しました。


a0163962_13392527.jpg


▲収納力たっぷりのシンク。また広い通路で、スムーズに移動できます。


a0163962_13392685.jpg


▲居間を中心に、キッチン、居室、バスルームがつながっています。


a0163962_13392748.jpg


▲洋室。大型の収納を備え、ご家族が増えた場合にも対応しています。


a0163962_13392659.jpg


▲すっきりシンプルな洗面スペース。お掃除も楽々です。


a0163962_13392780.jpg


▲白を基調にした使いやすいユニットバスを提案させていただきました。


a0163962_13392818.jpg


▲採光に配慮されたドアで、勝手口付近も明るくお使いいただけます。


a0163962_13393141.jpg


▲ご家族、お客様を迎える広々玄関。


a0163962_13393159.jpg


▲玄関ドアも採光性能がよく、もちろん防犯力も大です。


a0163962_13392862.jpg


▲すっきりとシンプルな外観。敷地や地域の雰囲気に調和しています。


a0163962_13392970.jpg


▲外塀は格子タイプ。適度に視線を遮り、通風を良くします。


a0163962_1339313.jpg


▲リビングから居室につながるベランダ。導線の一部にもなっています。


a0163962_13393267.jpg


▲施主様のライフスタイルにあわせ、和室へそのまま入れる置き石を設置。


a0163962_14314436.jpg


▲息子さんのご結婚も決まったと喜ぶ施主様。どうぞ長くお幸せに^^)。



明るく暮らす少人数家族の家、そして絆を育むシンプルな家をテーマに
ご紹介してまいりましたm様邸の建築記はお楽しみいただけましたでしょうか。
阿波の名匠“中野建築”では、施主様のご要望にあわせ、
施主様のライフスタイルをしっかりとうかがい、
安心して長く楽しくお暮らしいただける家をご提案します。
まずは、お気軽にご相談いただければと思います。

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた注文住宅を
施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。
施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦くださいませ。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

[PR]

by nakano-arc | 2012-01-15 14:29 | 注文住宅

和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜

安心の暮らしを実現する強い土台づくり

a0163962_12545890.jpg


▲配筋図に従い、丁寧に仕上げた配筋。
※写真をクリック!大きな画でご確認いただけます。


風土の中で培われてきた家作りの知恵に裏打ちされた、
本格的な伝統の木造軸組工法をはじめ
2×4、プレハブ、鉄筋・鉄骨など最新の技術を取り入れた
家づくりを手がける阿波の名匠“中野建築”です。

今回は、2階建て注文木造家屋“Y様邸”の第2話、
配筋工事の様子をご紹介します。

配筋とは、家を最も底辺で支える基礎をより強くするために
鉄筋を配置することです。
このとき、たんにたくさんの鉄筋を入れれば良いかといえば
そうではありません。必要に応じた太さの鉄筋を、配筋図と呼ばれる
設計図にのっとって正確に配置することが強さにつながります。

家の重量を支えるのはもちろん、地面からの湿気を防ぐベタ基礎、
また、壁や柱の土台となる立ち上がり部分にも確実に配筋します。

そして配筋は、コンクリートを流し込むことで見えなくなる部分です。
それだけに、見落としのないよう、外部の検査機関に配筋検査を
お願いしています。

それでは、中野建築が丁寧な作業で仕上げる
Y様邸の第2話“配筋工事”風景をご覧ください。


a0163962_1254583.jpg


▲基礎部分を覆うように、満遍なく鉄筋を配置しています。


a0163962_12545727.jpg


▲熟練の技術で仕上げた型枠が、コンクリートをしっかりと押さえ込みます。


a0163962_12545721.jpg


▲壁や柱を支える立ち上がり部分にも正確に配筋。


a0163962_12545694.jpg


▲配筋完了!見た目にも壮観な眺めです^^)。


a0163962_12545626.jpg


▲背筋検査完了後に、型枠を張りコンクリートを流し入れます。


a0163962_12545537.jpg


▲しっかりとコンクリートが固まるのを待ちます。


a0163962_12545581.jpg


▲安心の暮らしを支える強い基礎が仕上がりました。


※写真をクリック!大きな画でご確認いただけます。
第2話“中野建築の配筋工事”の様子をご確認いただけましたでしょうか。
次回、第3話では、棟上げ工事の様子をご紹介します。どうぞ、お楽しみに!

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた注文住宅を
施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。
施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦くださいませ。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

[PR]

by nakano-arc | 2012-01-11 13:24 | 注文住宅

和の趣 木造2階建ての家 〜その1〜

強い家を支える基礎のあり方

a0163962_8122864.jpg


▲ゆがみのない完璧な型枠の中で締まっていくコンクリート。


新年あけまして、おめでとうござます。
景勝「阿波の土柱」で知られる徳島県阿波市阿波町を拠点に
昔ながらの知恵を受け継ぐ在来工法、耐震・断熱など最新の
技術でよりよい住まいを提案する阿波の名匠“中野建築”です。

新しい年も、施主様のご意向をふまえ、それ以上のご満足を
提供させていただくことを第一に家づくりに取り組んでまいります。

このブログ「中野建築ニュース」では、そんな私たちの作業風景を
施主様のご了解を得て、読者のみなさまにご紹介しています。

2012年最初のニュースは、木造2階建て、屋根瓦で葺(ふ)いた
和の趣あふれるY様邸の基礎工事の様子をご覧いただきます。
家の強さに直結する基礎は、現在、全面をコンクリート補強する
ベタ基礎が主流となっています。

家の重量をしっかりと支えるのはもちろんのこと、
湿気や蟻害を防ぎ、万が一の地震にも耐える基礎があってこそ
末永く安心して暮らしていただくことができるのです。

コンクリートの締まり具合、厚み、配筋の密度(次回紹介)など
多くの強化ポイントに配慮した中野建築の基礎工事風景を
どうぞご確認ください。

※明るく暮らす少人数家族の家“m様邸”は昨年末に、
お引き渡しが完了いたしました。新しい家で、新しい年を
施主様にはお迎えいただくことができました。
末永く楽しくお暮らしいただけるよう、私たち中野建築も
全力でアフターフォローさせていただきます。
完成した間取り、外観のご紹介は、あらためて掲載します。
こちらもどうぞお楽しみに!


a0163962_8123054.jpg


▲木造2階建て“Y様邸”の基礎工事が始まりました。


a0163962_8123068.jpg


▲コンクリートを垂直に固める型枠敷設の技があります。


a0163962_8122926.jpg


▲表面を丁寧にならし、水平レベルを出しやすくします。


a0163962_8122953.jpg


▲時間をかけて乾燥。ベタ基礎の全容が見えてきました。


a0163962_8122824.jpg


▲配筋工事の準備が整いました。



第2話では、Y様邸の配筋工事の様子をご紹介します。
どうぞ、お楽しみに!

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた注文住宅を
施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。
施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦くださいませ。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

[PR]

by nakano-arc | 2012-01-06 08:48 | 注文住宅