のんびり暮らす“終の棲家” 〜その2〜

見えなくなる部分にも妥協はしません!

a0163962_8431743.jpg

▲Ty様邸の棟上げ工事を行いました

今シーズンは、サクラの開花がかなり早いようで
徳島県屈指の景勝地「阿波の土柱」周辺でも、
満開させたサクラの木がたくさん見られます。

さて、そんな春真っ盛りの景勝地近くに拠点を置く
私たち阿波の名匠 中野建築のシゴトぶりを
ご紹介させていただいております本ブログでは、
今回、Ty様邸の棟上げ工事の様子を2回にわけてご覧いただきます。

前半は、柱と梁、屋根と屋台骨をしっかりと固定するなど
造作具合をご確認いただきます。
将来見えなくなる部分で、妥協のない作業を行うことで
安心して長く暮らしていただける家づくりを徹底しています。

みなさまの夢のマイホーム取得と具体的な家づくりの際の
ご参考にしていただければ幸いです。

---------------------------------------------------------------------------------------
△中野建築・HOMEへ戻る
---------------------------------------------------------------------------------------

a0163962_8431283.jpg

▲屋根に防水シートをくまなく貼ります

a0163962_843692.jpg

▲スミをきちんとあわせることで、長持ちの家に育ちます

a0163962_8431257.jpg

▲屋根材と張りを木組みでつなぎ、さらに補強金具で強化しています

a0163962_843678.jpg

▲壁には斜交いをしっかりと組み込み、補強金具も施します

a0163962_8425839.jpg

▲補強金具プラスボルト止め。在来の木造建築の信頼性をいっそう高めています

a0163962_842587.jpg

▲柱と梁、梁と梁をボルトで固定。赤いクッション材は、柱を保護するために工事の間だけ巻いています

a0163962_8425842.jpg

▲在来工法による木と木の接合部をさらに金具で補強します

a0163962_842516.jpg

▲Ty様邸の骨組みに、春の陽ざしが優しく差し込んでいます

次回は、棟上げ工事の第2部──屋根瓦葺きの様子等をご覧いただきます。
どうぞ、お楽しみに!

---------------------------------------------------------------------------------------

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた注文住宅を
施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。
施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦ください。
---------------------------------------------------------------------------------------
有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com
---------------------------------------------------------------------------------------
△中野建築・HOMEへ戻る
---------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by nakano-arc | 2013-03-22 09:06 | 注文住宅

<< 間取り調整可能な子育て世代の家...    間取り調整可能な子育て世代の家... >>