和の趣 木造2階建ての家 〜その7〜

内装下地も丁寧な仕事をしています!

a0163962_11241491.jpg


▲居間・キッチンスペースに内装下地材をくまなく設置しました。

阿波の名匠「中野建築」です。今回は、在来工法で建てる木造2階建ての
堂々とした和の風格を持つオール電化住宅“Y様邸”の第7話。
内装下地工事の様子と、犬走りと呼ばれる外壁周りの作業の進み具合を
みなさまにご覧いただきます。

内装下地では、防音・防湿効果の高い建材を吟味し、
さらに仕上げの壁紙を美しく貼るために、細かい凹凸も見逃さないよう
丁寧な作業をこつこつと進めます。

さらに犬走りや勝手口へのコンクリート階段は、表面を磨き上げたように
美しくならし、角も垂直水平に仕上げています。
熟練した左官の技が活かされるポイントです。

本ブログ記事は、中野建築の技術と、心を込めた作業の内容を
包み隠さずご覧いただくために、施主様のご了解をいただき制作しています。
お楽しみいただき、家づくりのご参考にしていただければ幸いです。

徳島県で家を建てるなら、阿波市でマイホームの夢を叶えるなら、
あらゆる住宅を知り尽くした「中野建築」まで、お気軽にご相談ください。

a0163962_11241743.jpg


▲床貼りと壁紙貼りを待つばかり。


a0163962_11241937.jpg


▲広々とした玄関。採光も適度に取りこめるよう配慮しています。


a0163962_1124231.jpg


▲内装下地材の接合部を丁寧にパテで埋めています。


a0163962_11242376.jpg


▲和室。次回どう変わるのか、楽しみですね。


a0163962_11242911.jpg


▲犬走りと呼ばれる外周コンクリートは、外壁を守るため。


a0163962_11242917.jpg


▲左官歴40年の熟練職人さん。濡れた状態で見ると、本当に鏡面のような仕上がりでした。




木造軸組工法で建てる和のオール電化住宅Y様邸の第7話では
室内工事および外壁周りの工事風景をご紹介しました。
施主様にご納得いただき、安心してお任せいただける信頼の仕事を
実践する中野建築では、みなさまの夢のマイホーム実現に向けて
精一杯お手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。
次回は、さらに進んだ室内工事の様子をご紹介させていただきます。お楽しみに!

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた注文住宅を
施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。
施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦くださいませ。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

[PR]

by nakano-arc | 2012-04-27 12:20 | 注文住宅

<< 和の趣 木造2階建ての家 〜その8〜    木造軸組で建てるオール電化の家... >>