人気ブログランキング | 話題のタグを見る

和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜

安心の暮らしを実現する強い土台づくり

和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜_a0163962_12545890.jpg


▲配筋図に従い、丁寧に仕上げた配筋。
※写真をクリック!大きな画でご確認いただけます。


風土の中で培われてきた家作りの知恵に裏打ちされた、
本格的な伝統の木造軸組工法をはじめ
2×4、プレハブ、鉄筋・鉄骨など最新の技術を取り入れた
家づくりを手がける阿波の名匠“中野建築”です。

今回は、2階建て注文木造家屋“Y様邸”の第2話、
配筋工事の様子をご紹介します。

配筋とは、家を最も底辺で支える基礎をより強くするために
鉄筋を配置することです。
このとき、たんにたくさんの鉄筋を入れれば良いかといえば
そうではありません。必要に応じた太さの鉄筋を、配筋図と呼ばれる
設計図にのっとって正確に配置することが強さにつながります。

家の重量を支えるのはもちろん、地面からの湿気を防ぐベタ基礎、
また、壁や柱の土台となる立ち上がり部分にも確実に配筋します。

そして配筋は、コンクリートを流し込むことで見えなくなる部分です。
それだけに、見落としのないよう、外部の検査機関に配筋検査を
お願いしています。

それでは、中野建築が丁寧な作業で仕上げる
Y様邸の第2話“配筋工事”風景をご覧ください。


和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜_a0163962_1254583.jpg


▲基礎部分を覆うように、満遍なく鉄筋を配置しています。


和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜_a0163962_12545727.jpg


▲熟練の技術で仕上げた型枠が、コンクリートをしっかりと押さえ込みます。


和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜_a0163962_12545721.jpg


▲壁や柱を支える立ち上がり部分にも正確に配筋。


和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜_a0163962_12545694.jpg


▲配筋完了!見た目にも壮観な眺めです^^)。


和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜_a0163962_12545626.jpg


▲背筋検査完了後に、型枠を張りコンクリートを流し入れます。


和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜_a0163962_12545537.jpg


▲しっかりとコンクリートが固まるのを待ちます。


和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜_a0163962_12545581.jpg


▲安心の暮らしを支える強い基礎が仕上がりました。


※写真をクリック!大きな画でご確認いただけます。
第2話“中野建築の配筋工事”の様子をご確認いただけましたでしょうか。
次回、第3話では、棟上げ工事の様子をご紹介します。どうぞ、お楽しみに!

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた注文住宅を
施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。
施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦くださいませ。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

by nakano-arc | 2012-01-11 13:24 | 注文住宅

<< 明るく暮らす少人数家族の家〜その8〜    和の趣 木造2階建ての家 〜その1〜 >>