和の趣 木造2階建ての家 〜その1〜

強い家を支える基礎のあり方

a0163962_8122864.jpg


▲ゆがみのない完璧な型枠の中で締まっていくコンクリート。


新年あけまして、おめでとうござます。
景勝「阿波の土柱」で知られる徳島県阿波市阿波町を拠点に
昔ながらの知恵を受け継ぐ在来工法、耐震・断熱など最新の
技術でよりよい住まいを提案する阿波の名匠“中野建築”です。

新しい年も、施主様のご意向をふまえ、それ以上のご満足を
提供させていただくことを第一に家づくりに取り組んでまいります。

このブログ「中野建築ニュース」では、そんな私たちの作業風景を
施主様のご了解を得て、読者のみなさまにご紹介しています。

2012年最初のニュースは、木造2階建て、屋根瓦で葺(ふ)いた
和の趣あふれるY様邸の基礎工事の様子をご覧いただきます。
家の強さに直結する基礎は、現在、全面をコンクリート補強する
ベタ基礎が主流となっています。

家の重量をしっかりと支えるのはもちろんのこと、
湿気や蟻害を防ぎ、万が一の地震にも耐える基礎があってこそ
末永く安心して暮らしていただくことができるのです。

コンクリートの締まり具合、厚み、配筋の密度(次回紹介)など
多くの強化ポイントに配慮した中野建築の基礎工事風景を
どうぞご確認ください。

※明るく暮らす少人数家族の家“m様邸”は昨年末に、
お引き渡しが完了いたしました。新しい家で、新しい年を
施主様にはお迎えいただくことができました。
末永く楽しくお暮らしいただけるよう、私たち中野建築も
全力でアフターフォローさせていただきます。
完成した間取り、外観のご紹介は、あらためて掲載します。
こちらもどうぞお楽しみに!


a0163962_8123054.jpg


▲木造2階建て“Y様邸”の基礎工事が始まりました。


a0163962_8123068.jpg


▲コンクリートを垂直に固める型枠敷設の技があります。


a0163962_8122926.jpg


▲表面を丁寧にならし、水平レベルを出しやすくします。


a0163962_8122953.jpg


▲時間をかけて乾燥。ベタ基礎の全容が見えてきました。


a0163962_8122824.jpg


▲配筋工事の準備が整いました。



第2話では、Y様邸の配筋工事の様子をご紹介します。
どうぞ、お楽しみに!

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた注文住宅を
施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。
施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦くださいませ。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com

[PR]

by nakano-arc | 2012-01-06 08:48 | 注文住宅

<< 和の趣 木造2階建ての家 〜その2〜    明るく暮らす少人数家族の家〜その7〜 >>