明るく暮らす少人数家族の家〜その5〜

外装下地をくまなく敷設しました!

a0163962_1091876.jpg


▲防湿シートで全体をくるみ、湿気から家を守ります。



阿波の名匠「中野建築」の仕事ぶりをご紹介しております
当ブログ「中野建築ニュース」をご愛読くださり
ありがとうございます。

今回は、中野建築に注文住宅のご依頼をくださった
m様邸建築の第5話「外装下地工事」の様子をご覧いただきます。

施主様ご家族は、少人数で暮らしながら、
互いの存在を確認し合える通りの良い家をご希望いただきました。
もちろん、外部からのプライバシー確保は当然ながら、
ご身内間でのプライベートな空間にも配慮させていただきます。

さて、今回の外装下地では、周囲をぐるりとくるみ込むように
防湿シートを張り巡らせました。
さらに“任意(当社による費用負担)”の外装下地検査も専門機関に依頼し、
より確かな安心につなげています。

それではさっそく、m様邸の外装下地工事の様子をご覧ください。


a0163962_1091718.jpg


▲木造軸組の壁面部分に防湿シートを張り巡らせます。


a0163962_109175.jpg


▲防湿効果が高く、破れにくい建材を使用しています。


a0163962_10918100.jpg


▲大工さんたちの通行が多い部分の柱には、防護カバーを設置しています。


a0163962_1091856.jpg


▲屋内から見た防湿シート敷設の様子です。たるみなくピンっと張られています。


a0163962_1092629.jpg


▲雨や雪、空気中の湿気を遮断することも、長寿命の家の条件のひとつです。


a0163962_1092641.jpg


▲床下には、断熱と防湿を兼ねた建材を隙間無く設置します。


a0163962_1092640.jpg


▲中野建築ならではの太い梁。天井裏に隠れ、m様邸の強さのひとつとなります。


a0163962_1092711.jpg


▲お昼休み。午後の作業に笑顔で備える熟練の大工さんたち。


a0163962_1092760.jpg


▲m様邸の屋根には軽量で、丈夫な瓦を採用させていただきました。



さて次回は、いよいよ外壁工事の様子をご紹介します。
どうぞ、お楽しみに!

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた注文住宅を
施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。
施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦くださいませ。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com
[PR]

by nakano-arc | 2011-12-07 10:38 | 注文住宅

<< 明るく暮らす少人数家族の家〜その6〜    明るく暮らす少人数家族の家〜その4〜 >>