子育て世代の家~その1~

家族の存在を近くに感じられる間取り、
それは子育て世帯の絆をはぐくむ家です。


徳島県では6月末になって、
梅雨も明けたのかと勘違いしそうな晴天が続いています。
ただ、早くも猛暑の気配が漂い、工事の現場でも
本格的な暑さとの戦いが始まっています。

阿波の名匠「中野建築」は、こうした多湿高温の気候にあっても
家族が快適に、安心して暮らしていただける家を提案しています。

そして今回手がけさせていただいているのは、
県都徳島市に隣接し、ベッドタウンとして発展を続ける藍住町に
小さなお子さん二人と若いご夫婦が住まわれる予定のA・M様邸。

子どもたちの存在を常に感じられ、目を離していても安心の間取り。
将来の増改築にも対応可能な、子育て世代の施主様に優しいマイホーム。

南国徳島の夏の暑さにも負けない中野建築の職人たちが、
じっくりと、そして手際よく建築してまいります。
まずは、紹介の第一弾! 基礎工事から。どうぞご覧ください。


a0163962_13304247.jpg


▲基礎の基礎。まずは砂利を満遍なく敷き、しっかりと押し固めていきます。


a0163962_13334442.jpg


▲砂利敷きの上に、防水シートを施します。湿気対策も万全です。


a0163962_133555.jpg


▲捨てコンクリートという名のコンクリートを打設。より強力な基礎を作ります。


a0163962_1336240.jpg


▲立上り基礎の型枠入れ。設計図に従い、コンクリートが漏れないようぴたりと仕上げる職人の技。


a0163962_13371592.jpg


▲地面全体にコンクリートを打つベタ基礎に、寸分の狂い無く配筋を行います。


a0163962_13382892.jpg


▲家と施主様の暮らしを支えるベタ基礎を完成させていきます。



次回は、柱を組み、家のカタチが徐々に見えてきます。
どうぞ、お楽しみに!

当カテゴリー注文住宅では、
私たち中野建築が手がけさせていただいた
注文住宅を施主様の許可を得て、ご紹介してまいります。

※施主様のご都合もありますので、
現地見学等のご依頼はご容赦いただき、
中野建築の仕事ぶりについては
当ブログでご確認いただければ幸いです。

有限会社 中野建築
〒771-1705
徳島県阿波市阿波町十善地158番地
電話 0883-35-3718
ファックス 0883-35-7417
お問い合せe-mailは、arc-info@nakano-arc.com
HPアドレス http://nakano-arc.com
[PR]

by nakano-arc | 2011-06-28 13:45 | 注文住宅

<< 山川町新田谷~その41~    ゆとりある住まい~その3~ >>